社畜が収益の上げ方でブロガーを分類してみる

f:id:mitsumamebomber:20190503195450j:image

千のブロガーがいれば千のブログがあるわけで、1つとして同じブログはありません。

とはいえ収益を得る方法は限られています。

ならば収益の上げ方でブログ、ブロガーを分類出来るわけです。

本日は世に蔓延るブロガーを分類します。

マネタイズから分類するブロガーのタイプ

  • キャラ推しインフルエンサー
  • 一発必中アフィリエイター
  • 数打ちゃ当たるアドセンサー
  • 代わりに書きますブログライター
  • 夢見る初心者ブロガー

とりあえず現時点で私が把握してるのでこんな感じです。

他にも有りましたら是非教えてください。

 

キャラ推しインフルエンサー

現代のネット社会にいち早く適応したニュータイプ。

顔出し炎上何のその。

芸能人や知識人とは違った形でネット界隈を賑やかす。

主な収益源はブログだけでなく、企業や個人向けのコンサル(SEOなど)、情報商材などのノウハウ販売。

ある意味ブロガーの到達点。

実は最大の顧客は初心者や中級ブロガー。

彼等の華やかなブログやツイートに憧れてブログを始める人も多いものの、下積み時代の苦労を耐えきれず、大抵はMIAとなる。

 

一発必中アフィリエイター

堅実が一番。

質の高い記事で読者の購買意欲を掻き立て、アフィリエイト成約を目指すタイプ。

主な収益源は成約型アフィリエイト。

上手いこと競合が少ない目玉商材を見つけることが出来れば安定した収益を確保できる。

しかし現代ではなかなか見つからない。

兼業で目指す場合の1つの最終型。

 

数打ちゃ当たるアドセンサー

質より数とスピード。

話題性が有ったり検索されやすい記事を量産することでマネタイズを目指すブロガー。

初めての成果が出るまでが比較的早く、バズが絡めばそれなりの収益を得られる。

そのため初心者から脱却した人が目指しやすいタイプ。

主な収益源はクリック型アフィリエイト、インプレッション型アフィリエイト、ぶっちゃけグーグルアドセンス。

キーワードはPV数、クリック率、クリック単価。

広告の位置、数に細心の注意を払いつつ、PV数の増加を望んでいる。

グーグル砲などのバズを一番望んでいる存在でもある。

 

代わりに書きますブログライター

手っ取り早く収入を得ることが出きるが伸びしろがあんまりない副業タイプ。

なんちゃらワークスなどのサイトに登録し仕事を受注。

収益源は誰かの代わりに記事を書くことで発生する執筆料。

自宅で気軽に始められるものの、実際の時給はバイトより安い場合が多い。

ここでの経験を元に自分のブログを始める人もいれば、ライターのまま達人を目指す人もいる。

達人級になればそれなりの単価(円/字)を得ることもでき、月20-30万円稼ぐ売れっ子もいるとかいないとか。

 

夢見る初心者ブロガー

私のことです。

まだ何者にもなれていない。

何者にもなれていないということは無限の可能性か、それともただの暇潰しで終わるのかか。

今後の動向に注目したい。