【お買い得な革財布】キソラの長財布(エルバマット)のレビュー

f:id:mitsumamebomber:20190507123200j:image

キソラの革財布のレビュー。

使って一年経ったので、使い心地やエイジングをレビューします。

 

この財布はみなとみらいのマークイズの店舗で購入しました。(現在は閉店してます)

 

当時、エイジングが楽しめる長財布が欲しくて、3ヶ月ぐらいいろんな店を探していました。

これだというものはなかなか見つからず、諦めかけたその時、店頭で見つけたこの財布に一目惚れして衝動買いしてしまいました。

 

価格は約20000円。

財布としては特別に高くもなく安くもないといった感じですが、エイジングや他人と被りにくいところでお値段以上の買い物ができたと感じています。

 

 

革の素材

後から調べたのですが、この財布はエルバマットという革で作られています。

エルバマットとはイタリアのテンペスティ社が手掛けるバケッタ製法のレザーです。

この手のイタリアンレザーの説明はいろんなところで紹介されているので省きますが、概ね下記です。

 

  • タンニン鞣しのエイジングが楽しめるレザー
  • 染み込んだ大量のオイルが染み出てくるのでクリームなどは不要
  • カラーバリエーションが豊富
  • やっぱり水に弱い

 

有名なのだとミネルバボックスなどがありますが、それに近い製法で作られた別の工房の製品のようです。

お手い普段の乾拭きだけで充分とのことなので、とてもお手軽です。

 

 

キソラについて

この財布を作ったキソラはデザイン、縫製をすべて日本で行っております。

外国製に不安を感じる人も安心してお使いいただけるのではと思います。

 

 

エイジング

買った当時と一年たった現在の写真になります。

買った当時

f:id:mitsumamebomber:20190121111627j:image

1年後

f:id:mitsumamebomber:20190121111659j:image


f:id:mitsumamebomber:20190123000147j:image

 

1年使っても形崩れせず、きれいな状態で使えています。

ややマットだった表面が光沢をおび、つやつやになっています。

また、赤っぽかった色も茶色に近づいて来ています。

ところどころ色むらがあるのは普段さわりやすいところはエイジングが進みやすいからなのではと思います。

そんなに派手な変化ではないですが、少しずつ重みを増していく感じで、今後どうなるのかが非常に楽しみです。

著しい変化がお好みなら明るい色を選ぶといいです。

 

 

機能性

機能性はまあ、ぶっちゃけ普通の財布ですね。

札入れが1つ、小銭入れが1つ、多目的なポケットが上と下に1つずつ、カード入れが10枚です。

可もなく不可もなくといった感じです。

 

気に入っているところ

特に気に入っているのは、

革は厚いのに財布はスリム

なところです。

革の厚さに対して非常にスリムに作られています。

分厚い財布はあまり好みで無い人には特におすすめです。

そのかわりお札もあんまり入んないですけど、20-30枚ぐらいなら問題なく入ります。

 

 

気になるところ

これは人によると思いますが、小銭入れはいらなかったなと思います。

小銭入れがあると財布の形が崩れやすくなるので、僕はあっても使いません。

 

 

総評

1年使った時点での感想ですが、キソラの財布はとてもおすすめです。

質の良いイタリアの革に日本の技術を反映することで、丈夫かつ美しく仕上がっております。

今回紹介したのは通常の長財布でしたが、ランウドファスナータイプ、二つ折タイプも販売されていますので、好みのタイプも選べそうです。

また、カラーバリエーションもワイン、茶色、黒、オリーブ、ナチュラルの製品があり、選ぶ楽しみを味わえます。

 

僕が購入したみなとみらいの店舗は閉店していますが、東京駅やソラマチで店舗があるみたいです。

 

楽天でも販売しています。