退職する人としない人の違いってなんでしょうか

f:id:mitsumamebomber:20190421023333p:plain

「仕事したくないから会社辞めます」

ある日突然隣の部署の後輩に言われました。

顔を合わせたら立ち話をするぐらいの関係だったのですが、残念です。

秘めた想いがあったようです。

私はどうでしょうか。

普段から仕事したくないと思ってる

毎日、会社に行きたくないと思ってます。

プロ社畜目指しているなんてブログのタイトルにつけておりながらこの有様です。

だってめんどくさいんですもん。

朝早く起きなくちゃいけないのも嫌だし、上司やお客さんの相手をするのもめんどくさいし、夜帰れないのも嫌だし。

早く帰りたいから頑張って効率化して自分の残業時間を少なくしたら仕事を増やされるとかいう理不尽も受けましたね。

考えれば考えるほど仕事したくなくなりました。

 

でも会社を辞めようとは思わない

「では会社を辞めたいか?」と聞かれると「辞めたいとは思わない」というのが本音です。

そりゃあ、仕事もせずに日がな一日ぐーたらして生きていけたらどんなに素晴らしいかと考えることもあります。

でもそんな状態になったらやることなくて飽きてしまうでしょうね。

仕事があるから休みや自由な時間がより楽しめるわけで、適度に負荷がかかる今の生活がいいんだと思います。

 

会社を辞める決断をした人はすごい

だいたい会社を辞めるのもめんどくさいんですよ。

上司に辞めると言ったり、家族に説明したり、会社や役所に手続きをしたり。

そんなことをするぐらいならば、今までの惰性で続けられる今の生活を続けたほうが楽です。

「起業したい」みたいな高い志とか、家業を継ぐ必要があるとか具体的な理由がなければ、なかなか会社を辞める決断ってできないですよね。

なので自分と周囲の環境を変えよう決断としたという点で、私は自分から会社を辞める決断を下した人を等しく尊敬しています。 

 

衝動的に辞めたくなる時もある

とはいえ無性に会社を辞めたくなる日もあるわけです。

例えばむちゃくちゃな要求をお客さんに言われた時とか、とんでもない事故の尻拭いをさせられるときとか、ポカミスでいろんな人に迷惑をかけた時です。

そんな時はぐるぐると思考が堂々巡りします。

辞めてやる→家族に迷惑をかけたくない→それでも我慢できない→でもお金もないし・・・といった具合です。

 

私の思考はループしながらだんだんと辞めない方向に収束していくのですが、その時に大きいのはポジティブな辞めない理由ですね。

「この仕事、なんとかすれば見返り大きいんじゃない?」

「〇〇君は最近結婚したしいっちょ手伝ってやるか!!」

「しめしめ、残業手当で給料が増えるぞ」

みたいなやつです。

 

嫌なことばかりでないと思えれば辞めない

人それぞれ考え方の違いや事情が違って、その理由如何によっては辞めるしかない場合もあるでしょう。

でも、突発的かつ衝動的に辞めるのは、「仕事は嫌なことばかりではない」と考えられれば起こらないのではないでしょうか。

いいことがない場合は心が壊れて辞めざるを得なくなりますが。

 

ポジティブな辞めない理由は人それぞれだと思いますが、基本的には下記の2つであれば誰にでも当てはまると思います。

  • 仕事での成功体験
  • 周囲の人間との良好な関係

そんな訳もあり、新人さんと接触する際にはこの2つを気にしています。

 

社畜が新人教育で心がけている大事なこと - プロ社畜目指してます