【SEO対策】googleの無料ツールでブログの表示速度を計測した

検索流入を増やしたい

検索流入を増やしたい

2019年3月現在、私のブログでは検索流入はほとんどありません。

その対策としてSEOに取り組もうと考えましたが、何から手を付けていいかわからない状況です。

まずは簡単なところから試していこうと思います。

今回はブログの表示速度を計測した結果とちょっとした改善の実験をしました。

 

 検索順位にブログの表示速度は影響する

Googleはページの読み込み速度を検索のランキング要素の1つとして使用しています。

兼ねてより噂されていたことですが、2018年1月の公式情報でアナウンスされました。

また、アナウンスされた当時はデスクトップ検索のみが対象でしたが、2018年7月よりモバイル向け検索にも適用されることが判明しました。

通称、「スピードアップデート」と呼ばれるアップデートです。

 

webmaster-ja.googleblog.com

 

ブログの表示速度が重要な理由

ブログの表示速度の向上はユーザの利便性の点で大きな課題のようです。

Googleの調査結果で下記の事実が公表されています

・モバイル向けのページの読み込み速度は平均で15秒近くかかる

・ページの読み込み速度で3秒以上かかると53%のユーザはページを離れる

・ページの読み込み速度が上がれば上がるほど直帰率が下がる

このことから、モバイルを利用するユーザは速さを求めているがモバイル向けのページは十分な速度を出せていないということが分かります。

ユーザファーストを標榜するGoogleがページ速度をランキング要素として重要視するしてもおかしくありません。

加えて我々ブロガーにとっても直帰率が上がることは好ましいことではありません。

表示速度の改善は取り組む価値がある問題と言えます。

 

www.thinkwithgoogle.com

 

ブログの表示読度の計測方法

ブログの表示速度は下記のツールで簡単に計測することができます。

 

developers.google.com

 

testmysite.withgoogle.com


また、Googleアナリティクスを導入していれば左メニューの「行動」→「サイトの速度」から各ページの速度を確認できます。

 

本ブログの計測結果

「PageSpeed Insights」の結果

表示速度の測定結果1

表示速度の測定結果1

遅いとのことです…

測定結果の下に改善項目や診断結果がでるのですが、「画像を圧縮せよ」、「ウェブフォントのCSSをいじれ」、「キャッシュを活用せよ」などすぐにできそうにないものばかりでちんぷんかんぷんです。

すぐに何かできないか考えて思いついたのは

 

はてなスターを消してみよう

 

試しにはてなスターを外してみた結果

表示速度の測定結果2

表示速度の測定結果2

少し早くなりました!!

でも、はてなスターがないはてなブログは果たしてはてなブログなんでしょうか。

 

表示速度を速めるには…

本日は取り組みませんでしたが、速度を速めるための王道は下記のようです。

  1. 画像を圧縮する
  2. CSS・JavaScriptを最適化する
  3. ブラウザのキャッシュを活用する

1は作業量の問題、2と3は知識の問題ですぐには取り組めません。

ひとまずはブログの更新時に画像を小さくすることと2と3のお勉強をできるときにしてみます。 

機会がありましたらその時は検証と比較を行いたいと思います。