出張で羽を伸ばすためには出張先の社畜に捕まるな

出張で張り切る社畜

出張で張り切る社畜



出張先で1人で過ごしたい方に。

最大の障壁とその回避方法を伝えます。

 

 

社畜は出張で羽を伸ばす

出張好きですか?

私は大好きです。

 

会社のお金でいろんなとこに行ける出張。

社畜人生の楽しみの1つです。

 

マイホーム社畜もたまには1人になりたいときがあります。

折角普段は行かない場所に行くのだから、観光名所に行きたい、ご当地グルメを食べたりしたい。

そのためにも務時間外は自由に過ごしたい。

 

私はソロ社畜です。

出来れば1人で好きなところに行きたい。

 

 

最大の敵は出張先の社畜

しかし、そんな孤独を愛するソロ社畜の些細な希望を打ち砕く人達が居ます。

 

それは出張先の社畜です。

 

だいたいの出張では、出張先を案内してくれる出張先の社畜が居ます。

長いので以降はご当地社畜とします。

 

ご当地社畜には出張中頭が上がりません。

出張先の案内をしてくれたり、現地での日程調整などで非常にお世話になります。

お土産や出張後にお礼のメールは欠かせません。

 

しかし、出張中は非常に有りがたいこのご当地社畜、勤務時間が終わったら豹変する場合が有ります。

我々出張社畜を観光名所やおすすめのお店に連れ回し、出張先の名物を骨の髄まで叩き込みに来ます。

 

社交的な社畜にはこれが一番なのでしょうが、私のようなソロ社畜には重いのです。

 

1人で過ごしたいのです。

 

 

出張先の社畜に捕まらない3つの方法

さてそんなご当地社畜の手荒い歓迎。

普通に断っていいのでしょうか?

 

断固として否です

 

相手は善意で誘ってくれています。

それを自分の都合でお断りすることは社畜的に許されません。

丁重に、自然に、やらない流れに持っていく必要が有ります。

 

そのための奥義をここに記載します。

 

宿泊を直前まで伝えない

基本にして最大の奥義です。

ご当地社畜にも予定が有ります。

直前まで宿泊を決めなければ、勤務時間外の予定が埋まっている可能性が上がります。

 

遠目のホテルをとる

地味ですが割りと有効です。

宿泊先が取れなかったとして、わざと遠くのホテルを取ります。

ホテルまでの移動時間が長ければ自由時間が少なくなりますが、いたしかたなしです。

 

残業する

ホントにどうしようもないときの奥の手です。

何か急な仕事が入ったことにして残業し、ご当地社畜が帰るのを待ちます。

これも自由時間が減りますがいたしかたなしです。

 

まとめ

会社のお金でいろんなところに行ける出張は社畜の楽しみ。

1人で楽しみたい人はご当地社畜に気を付けろ。

ご当地社畜のお誘いを自然にお流れにするための奥義。

  • 宿泊を直前まで伝えない
  • 遠めのホテルをとる
  • 残業する