社畜がはてなブログを毎日更新して分かったメリット

私は2月の頭からはてなブログで1日1記事更新を続けております。

継続日数は15日しかありませんが、少しの期間でも続けてみると感じることがあるわけです。

本日は、毎日更新を続けてみて感じたメリットを紹介したいと思います。

 

f:id:mitsumamebomber:20190207233619j:plain

毎日書く習慣

ブログを続けたくなる

 ブログを続ける上での最大の壁は、最初期のPV数の低さだと言われています。

 これはしょうがないですよね。物事の継続に一番大事なのは成功体験の積み重ねです。成功体験であるPVやコメントが貰えないのであれば、ブログを続ける気は出てこないでしょう。

 しかし、はてなブログにおいてはこの限りではありません。はてなグループやスター、ブックマーク、読者登録で他のブロガーさんと交流が持てるからです。

 私のような弱小ブロガーでも継続して続けていれば、グループの最新記事から他のブロガーさんが見に来てくれます。記事を気に入ってくれたらスターやブックマーク、読者登録の形で足跡を残してくれます。

 スターや読者登録をしてくれたほかのブロガーさんの記事を見ることも大きな刺激になります。目を見張るような素晴らしい内容を書かれているブログでびっくりしたり、自分と同じような考えを持っている人に共感したりと。

 これが嬉しくて毎日続けようと思えます。

 

アンテナを張るようになる

 仕事に追われる日々の中で、ニュースや流行りなど社会の情勢に目を向けれてますか?

私は出来ていませんでした。

 しかし、ブログを毎日更新するようになると、外向けのアンテナが自然に活性化してきます。

 ブログを書く場合、まずは自分の知っていること、得意なことから書くことになると思います。とはいえ自分の中に無限にネタは有りません。いつかは尽きる日が来ます。

 自分の中にネタが無いなら外から仕入れてくるしかないので、ニュースや周囲の人との会話からネタを探そうという思考になります。

 より真剣にニュースを見たり、積極的に周囲の人とのコミュニケーションを取ろうとします。記事にするつもりなので、ニュースを見て自分はどう思ったとか、同僚が家族で行ったところに行ってみようとか、いろいろ考えるようになります。

 その結果、周囲の人とのより円滑なコミュニケーションを得ることができます。また、周囲の情報を積極的に自分に取り込もうとすることで、代わり映えしない毎日に新しい刺激を得ることができます。

 

思考力や文章力が上がる

 特別な仕事をしていない限り、毎日文章を書く人はそう多くないと思います。ブログを毎日更新することで、日常的に思考力や文章力を上げる機会を簡単に得られます。

 言語や技能を習得するためには、インプット、アウトプット、それに対するリファレンスとその頻度が大事と言われています。文章力をあげたい場合も同じくです。

 しかし、インプットはともかく、アウトプットやリファレンスの機会を得ることは難しく、維持するのはさらに困難です。

 例えば上司や家族に文章力を上げたいから毎日わたしの書いた文章を見てくれとお願いしたとします。最初こそ協力してくれるでしょうが、毎日続けてくるとだんだん嫌がられるようになり、添削をお願いするのが億劫になっていくでしょう。読んでもらう内容も相手に配慮して当たり障りのない内容になりがちです。

 ブログでならそんな気遣いは無用です。相手はインターネット上の無数の匿名な方達です。良くない記事は彼らの目に留まりませんし、良い記事ならPV数やコメントでリファレンスをもらえます。

 ブログを毎日更新すれば、ブログを書くために必要な情報の収集能力、その理解力、記事にするための構成力や文章力を繰り返し練習する機会を得られます。

 

まとめ

今回は私がブログを毎日更新してみて感じたメリットについて記載しました。

 

ブログを毎日続けると

  • ブログを毎日続けたくなる
  • アンテナを張るようになる
  • 思考力や文章力が上がる

 

今度は逆に毎日書いて感じたデメリットを記事にしたいと思います。

www.mmbomber.com